Webマーケティング職へ未経験で転職したい?第二新卒で直面した現実

ご覧いただきありがとうございます。taraionです。

最近では、

「未経験からWebマーケティング職に転職しましょう!」

「未経験からITエンジニア職に転職しましょう!」

のような

未経験からITスキルを身につけよう!

といった風潮があります。

実際に、私もその流れに乗ってWebマーケティング職への転職を決めた部分はあります。

しかし、これらの言葉を鵜呑みにして

やる気さえあれば採ってくれる企業はあるはずだ!

なんて考えで転職活動をしていると痛い目にあいます。

転職活動が長期化します。

今回は私が軽い気持ちからWebマーケティング職を目指して転職活動に入り、苦戦した話を書いていきます。

Webマーケティング職への転職は未経験のハードルが高い

Webマーケティング職の実務経験の壁は厚い…

私は職務経歴書を書き上げた後、添削サービスを行っている方にも添削を依頼するなど、転職活動に臨む上で万全を期したつもりでした。

最初にお世話になった転職エージェントにも

書類はばっちりですね!

と言っていただけたので、

流石に面接には何回か呼んでもらえるやろ…

と思いながらひたすら応募を繰り返していました。

しかし、最初の2~3ヶ月で20~30社ほどに応募をしたのですが、面接に呼んでもらえたのはわずか2社のみでした。

しかも、両方とも未経験可の求人で、要経験のもの(例:Webマーケティングの求人であれば、Web実務経験者、広告業界経験者など)への応募はすべて書類選考ではねられてしまいました…

このとき私は新卒1年目だったので、その点は割り引いて考える必要があるかもしれませんが、比較的若さやポテンシャルを買われることも多い第二新卒でも書類選考は苦戦を強いられるのではないかと思います。

↓転職サイトに登録して準備をしよう

あわせて読みたい

ご覧いただきありがとうございます。taraionです。この記事では、新卒1年目でもう今の会社辞めたい…特に転職は考えてないけど、転職サイトに登録しておくべきかな?と考えている方の疑問を解決していきたいと思[…]

エージェントからも「ポートフォリオが必要」と言われる

転職活動がうまくいかず、最初にあたった転職エージェントも希望と異なる求人ばかり紹介してきたため、一旦担当エージェントを変えていただくことにしました。

そして、新しいエージェントとの初回面談に臨んだわけですが

何かポートフォリオはお持ちですか?

と聞かれました。

正直に

何もないです…

と答えたところ

それでは、紹介できる求人が限られてしまいます

と言われ、厳しい現実を突き付けられました。

Webマーケティングのために、ブログなどで実績を作ればよかった

実際の転職活動を通して、何か実績がなければ転職は厳しい…という現実に直面していた私でしたが、

ブログとか始めようにも、実績がついてくるかなあ…

仕事が受験期で忙しくてそれどころじゃない…

と色々と言い訳を作っていました。

また、データとして、

「ブログは短期間で稼ぐのが非常に難しい」

ということも如実に示されていたため、私自身が弱気になっていました。

↓ブログ・アフィリエイト運営期間と収入の関係

引用元:アフィリエイトマーケティング協会

未経験からWebマーケティング職への転職を考える際に、

ブログやSNSの集客実績などをアピールしてみよう!

などといった声もありますが、当時の私には(心理的な面で)ハードルが高すぎました。

結局、会社を辞めてから、

何か数字でアピールしないと!

とこのブログを立ち上げたわけですが…。

思い返せば、前職に在籍しているときでも、ブログを始めたい!と思ったときから少しずつ行動に移すべきだったなあ、と後悔しています。

あわせて読みたい

ご覧いただきありがとうございます。taraionです。今回はサラリーマンとして塾講師をやりながら、副業を続けられるだろうか?うちの塾、副業禁止だけどこっそりできないかなあ?といった疑問を解決していきたいと思[…]

スキルがあろうがなかろうが、行動しないと転職はできない

結局、私は初めての転職で、在職中に次の仕事を決めることはできませんでした。

しかしその後の離職期間を使って、前述のようにこのブログを立ち上げたり、Webマーケティングのオンラインスクールの受講を始めたりしました。

目に見える結果は出なくとも、やる気アピールにはつながるはず…!

何も知らない人より、勉強中の人のほうを採ってくれそうやん…?

という点に望みを託したわけです。

実際には、オンラインスクールの受講期間中・ブログを立ち上げて間もない時期に転職が決まりました。

未経験可の求人の中でも、最も条件のよい求人だったのでちょうど良かったです。

この転職活動を通して学んだことは

・ITスキルが必要な職種は未経験の壁が高い

・ITスキルが必要な職種への転職を考えたとき、まずは副業やオンラインスクールを在職中からでも始めたほうが良い

・やっぱり、何か行動を起こさないと未経験転職など実現不可能

の3点です。

特に最後の「何か行動を起こさないと未経験転職など実現不可能」は強く実感しました。

私はポートフォリオを作ることはしませんでしたが、もっと真剣に考えていれば忙しくても副業ブログの時間を作れないか?自分でマーケティングの勉強ができないか?などを真剣に考え、実行もできたのではないかと思っております。

しかし、よりよい転職理由、志望動機のブラッシュアップなどは力を入れて取り組みました。

結局、そのときそのときで自分が最善だと思う手を打ち続けない限り、自分が実現させたいことは永遠にやってこないのだな、と初めての転職活動で痛感しました。

この話が、未経験でWebマーケティングやITエンジニアのような職種への転職を考えている方の参考になれば幸いです。

あわせて読みたい

ご覧いただきありがとうございます。taraionです。今回はWebマーケティングやプログラミングを学ぶなら、どのスクールがいいのかな?といった疑問を解決していきたいと思います。私はWebマーケティング職への[…]

あわせて読みたい

ご覧いただきありがとうございます。taraionです。今回は転職サイトの自己PR欄、書かなくてもいいよね?自己PRの書き方が思いつかない...といった悩みを解決していきたいと思います。転職活動にあた[…]